寄 り 道 主 義 の デ ザ イ ン ラ イ フ

カテゴリ:◎愛犬( 4 )

■遊び疲れてスヤスヤ・・・

f0138376_173478.gif
一見ゴージャスに見えますがチョーわんぱくです。名前は「三郎」です。
土の香りのする犬・・・というか
飾り気無しのストレートな性格です。
次女の愛犬ですが、東京での仕事が忙しくなり我が家で一時預かることと相成ったワケですが
今ではすっかり「ウチの愛犬」です。もう東京には返しません。(返したくな~い)
たまに姉妹が里帰して愛犬と触れ合うと物凄~く癒されるみたいで父親としてはホットします。

今さら親父と触れ合っても癒されませんしね・・・悲しい・・・
我が家で一番エライのは「愛犬」なのかもしれません。間違いない!

エライというか必要とされてますね。ボクは必要とされてるのかな~???
[PR]
by mys27 | 2008-04-25 07:17 | ◎愛犬

■次女の愛犬里帰り―愛犬[3]

f0138376_1316317.gif
f0138376_13161847.gif先週は台風で大変でした。ベランダの鉢植えを部屋の中に入れておけば良かった・・・お仏壇用に栽培している菊も無残。後悔先に立たず。

美味しそうな黒豆みたいな肉球、無邪気な寝顔。写真は先週末里帰りした次女の愛犬です。遊び疲れて寝てしまいました。やんちゃなオスで暴れん坊です。フルネームは[吉田さぶろう]です。名付け親は次女。次女は東京で短大を卒業後、どうしてもと言うことでトリマーの修行中です。

ところで、プードルだけは決して飼いたくないと思っていましたが、自宅の愛犬「とと」ともどもどう言う訳かプードルです。不思議なもので飼ってみると犬の中でも頭は良い犬種らしいし、やんちゃだし、ホント可愛いです。プードルはフランスの国犬らしく、原産地はフランスと言われる事が多いみたいです。イギリスでは古くからトリュフ(松露)掘りに使用されていたと言われ、プードルが嗅覚によってトリュフを発見すると、仕事仲間のダックスフンドが掘り出したそうです。

さぶろうとは今日でお別れです。また、嵐の後(?)の静けさがやってきます。
[PR]
by mys27 | 2007-09-10 06:44 | ◎愛犬

■BLACK DOG・うちの犬―・愛犬[2]

f0138376_710960.gif
昨日は久しぶりに自宅でまったりと過ごしました。この一週間出張続きで昼夜仕事。ホテルに帰ってもアイデアブックにラフデザインを描きまくっていました。勿論お酒を飲みながらですが・・・おかげで左目にものもらいが出来てしまって、まるでパンチをもらったようなひどい顔です。ところで、昨日は久々の休日。横にはうちの愛犬のトト。物凄く僕になついていてすぐ横に来て居眠りします。犬と猫については先日のブログ(散歩で写真・7)で書きましたが、やっぱり人に何と言われようが可愛いものはカワユイ。
で、犬のことだけではなんですので、この写真のタイトル、[BLACK DOG]ですが、これはかの有名なロック史上に燦然と輝くレッド・ツェッペリンの名曲。彼らのアルバムで一番売れたといわれる「レッド・ツェッペリンⅣ」のうちの一曲です。中でも「天国への階段」は特筆に価します。それくらいこの曲は素晴らしい。アコースティック・ギターのアルペジオに始まってゆっくりと、そしてダンダンと盛り上がってくる展開はまさに天国へ導かれているような感覚に陥ります。クライマックスはへヴィーでハードなロックで爆発します。ドラマチックな構成はまさに圧巻。70年代のロックは元気がいいですね。 
「天国はタフでなければ生きていけない」・・・のかな?
吉田正之


f0138376_710404.gif

※このアルバムは不思議にタイトルがありません。
あえて「つけ ・ ない」ということで彼らの存在意義をアピールしているんですかね?
4番目のアルバムだから便宜上[Ⅳ]としているらしいです。
○英国 レッドツェッペリン 1971年

[PR]
by mys27 | 2007-07-02 18:23 | ◎愛犬

■ウチの愛犬―愛犬[1]

f0138376_1523682.gif

f0138376_1647593.gifピョンピョンワンワンそしてハグハグ。
[ミート ザ ビートルズ]のレコードジャケットみたいに顔半分が影で落ちてるような愛犬の写真を撮りたいな・・・と思った。だけどウチの犬、顔真っ黒だしね。

ところで、愛犬のトトです。次女が名づけ親です。オズの魔法使いに登場する犬の名前から頂きました。ちょっと可愛過ぎてオヤジとしては外の散歩は苦手です。「いいオヤジがぬいぐるみみたいな犬なんか連れて・・・」なんてヒソヒソ話で揶揄されそうで・・・でも、先日、思い切って川原へ連れて行ったら猛スピードで走り回ってメチャクチャ喜びました。

「あなたは犬派?猫派?」などという話題が時々メディアで取り上げられますが、僕はどっちも好きで両方飼った事があります。ネコはどちらかと言うと、ナヨナヨとして女性的。我がままで、気まぐれ。しかも怒るとほんと怖いです。ナヨナヨ~、スリスリ~、ゴロゴロニャ~と甘え声で鳴きます。いるでしょ、人間にも。

一方犬の方はと言うと、我慢強く、性格もシンプルで従順、信用できます。実に健康的に付き合えます。いるでしょ、人間にも。

飛び跳ねて体全体で感情表現します。いつ何時帰宅しても遠くから走ってきてピョンピョンワンワンです。そして僕はハグハグ。それと何と言っても犬は人間を信じてますね。我が娘が小学校に入学するちょい前位の感情表現に似てますね。そっくりです。

ところで、「あなたの性格はどっちに似てる?何派?」なんて聞かれると、う~ん・・・そ~ですねぇ。正直そろそろ[たぬき]入ってきたかな?なんて答えてしまいそうな今日この頃なのであります。

吉田正之

f0138376_1025185.gif
[PR]
by mys27 | 2007-05-01 18:28 | ◎愛犬