寄 り 道 主 義 の デ ザ イ ン ラ イ フ

カテゴリ:◎デザインアーカイブス( 29 )

★百姓ブランド=100SHOW

f0138376_10331177.gif
100SHOWというブランドのパッケージデザインをしました。

箱の中身は・・・

限定100箱で即日完売した宮崎県都農町牧内農園のシャルドネの生葡萄です。
ワイン醸造用の品種でめったに生で食べることのできない葡萄なんです。

ワイン用の葡萄だけど、食べるとどんな味がするんだろう???
という興味が湧いてきます。
一口ほおばれば爽やかな甘さが口の中いっぱいに広がりながら、心地よい酸味を感じます。
さらに!皮を口の中で噛みしめると、青リンゴのような風味が楽しめます。
これは、ワイン用ブドウの大きな特徴です。

と醸造家が言ってました。

果汁自体に強い風味はそんなにないのですが、
ワインにするとあら不思議、いろいろな風味が醸し出されてくるんです。

国産ワインコンクールで日本一になったシャルドネアンフィルタードと
シャルドネの生の葡萄を一緒にいただく!!

あ~おいしかった。
f0138376_10335332.gif

吉田正之◎masayui yoshida


よろしく。

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2011-05-25 09:49 | ◎デザインアーカイブス

★デザイン界の巨匠亀倉 雄策・・・東京オリンピックの思い出。

f0138376_012289.jpg

1997年5月、87歳で急逝した日本デザイン界の巨匠[亀倉雄策]先生は僕達デザイナーにとって神様の神様みたいな存在だった。

◎記憶の中の東京オリンピック

f0138376_1225749.jpgあれから4?年・・・先生の名を聞くと12歳の少年だった頃の鮮明な記憶が蘇ってくる。当時僕は毎日のように悪ガキたちと近所の駄菓子屋に通った。ある日、その店から軽快ではあるが馴染みの無いマーチのメロディーが聞こえてきた。「何だろう…?」僕達はその曲に誘われて店の奥の薄暗い小部屋を覗き込んだ。すると、モノクロームの小さめのテレビ画面いっぱいに、錦の御旗である日の丸を掲げながら行進する選手団が映っていた。僕はその時の威風堂々たる勇姿に何か特別の新鮮さを感じたのを憶えている。 ― 1964年東京オリンピックだ。

さて、巨匠亀倉作品との最初の接点であるが、それは東京オリンピックの公式マークだ。当時の僕は記念切手収集や漫画を描くことに明け暮れていた。流行の少年マガジン・少年サンデー・少年ジャンプ・月刊少年・少年画報と、勉強ソッチノケで手当たり次第に読みまくった。そして、1964年このマークに頻繁に出合った。 特に大会の記念切手や記念メダルのパッケージにこのマークがレイアウトされていたのをよく憶えている。そのデザインはいままでに感じたことの無いカッコよさがあって、今風に言えばクールデザインだったのかもしれない。当然この時点ではこのマークをデザインした人物が誰かなど知る由も無かった。

後に僕は遅まきながらも20歳を過ぎてからグラフィックデザイナーを志し、あらゆるデザイン誌を手に取った。そして、ある本の中に不朽の名作―[東京オリンピックポスターシリーズ]を見つけた瞬間、当時12歳の頃の記憶が鮮明に蘇って来たのである。ゾクッときた。そして、このマークをデザインした人物こそ日本デザイン界の巨匠[亀倉雄策]であることが判明する。それからの僕は亀倉先生の作品に夢中になり、虜になったことは言うまでもありません。
デザインを生業とできる幸せに感謝。

吉田正之◎masayui yoshida


よろしく。

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2011-05-12 00:11 | ◎デザインアーカイブス

★あまりにも自由奔放な丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

f0138376_073634.jpg
◎JAGDA総会にて撮影。
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(愛称MIMOCA/ミモカ)は、
1991年、丸亀市ゆかりの画家・猪熊弦一郎の全面的な協力のもと開館しました。
70年に及ぶ猪熊の画業を顕彰するとともに、市民の芸術文化の振興をはかることを使命として、
市民が気軽に訪れ憩える駅前ならではの開かれた美術館を目指しています。
猪熊本人より寄贈を受けた約2万点に及ぶ猪熊作品を所蔵しています。
◎文章―猪熊弦一郎美術館より

f0138376_093084.jpg
吉田正之◎masayui yoshida

よろしく。

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2011-05-03 00:18 | ◎デザインアーカイブス

★「東日本大地震」を受け動画配信、DM売り上げで義援金も!

f0138376_16442067.jpg

動画やメッセージがあります。

WEBサイト:http://www.kizuna-japan.com
この度の「東日本大地震」を受け(社)日本グラフィックデザイナー協会に所属する
全国のグラフィックデザイナー有志を中心に、グラフィックによるメッセージ作品を紡ぎ、
ビクターエンタテイメント(株)の協力のもと、
JAM Projectによる楽曲『KI・ZU・NA』とともに被災地へ向けて、
そして今後の日本の復興に向けてメッセージムービー及びWEBサイトを制作しました。


にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
吉田正之◎masayui yoshida
[PR]
by mys27 | 2011-04-22 16:56 | ◎デザインアーカイブス

★優しさの裏側(背景)―グラフィックデザイン展

f0138376_20455945.jpg
Behind the Kindness 吉田正之◎masayui yoshida

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2011-03-24 20:49 | ◎デザインアーカイブス

もう終わってしまった展覧会ですが・・・たべものと布展

f0138376_9482967.jpg
ちょっと前に販売になった芋焼酎とあわせたランチョンマットです
。月の満ち欠けを利用して独自の栽培方法で造った焼酎です。
写真は今年の1月に、この展覧会は終わっちゃいましたが・・・
東京ミッドタウン・デザインハブで、JAGDA(日本グラフィックスデザイナー協会)会員が
デザインしたフードクロスを展示する企画展「たべものと布」が開催されました。
同展には、アートディレクターの佐藤可士和さんや巨匠グラフィックデザイナーの永井一正先生、
など182人が参加。「食べものを楽しくおいしく食べる」というテーマの下、
ランチョンマットやテーブルクロスなどのデザインを展示。

会場では、45×45センチのフードクロス153点と
70×70センチのフードクロス29点を展示するほか、182種類のフードクロスを各4枚セットで販売。

f0138376_101334100.jpg
吉田正之◎masayui yoshida

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2010-05-23 21:03 | ◎デザインアーカイブス

さよなら小島良平先生

f0138376_13295587.jpg
またまた私の大好きな巨匠が70歳の命を閉じて

逝ってしまいました。

社会貢献活動として制作された、
【日本野鳥の会ポスター】作品群の色彩表現は
あまりにも美しく、
私の記憶の中に鮮明に残っています。

※「小島良平さんを偲ぶ会」(2010・4月4日 六本木の国際文化協会 樺山・松本ルーム )
には沢山の著名人や彼を慕う大勢の方々がお見えになっていました。
人気があったんだな~

やっぱり・・・

さようなら先生・・・

f0138376_13304026.jpg
吉田正之◎masayui yoshida

にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ
e-mail⇒お気軽に!
[PR]
by mys27 | 2010-05-07 13:51 | ◎デザインアーカイブス

◎9月より名古屋国際デザインセンターで展覧会です。

f0138376_14262352.jpgf0138376_14264845.gif


毎日暑い日が続いてますが
みなさん如何お過ごしでしょうか?

さて、東京ミッドタウンの展覧会が終わり、
今度は名古屋です。
日韓300人のクリエーターによる300個の地球展が名古屋の国際デザインセンターで開催されます。
僕も招待出品していますのでお時間のある方は是非どうぞ。

地球を守るアピールの展覧会活動を世界に広げたいという願いで、まず日本に最も近い韓国と手を結び、ビジュアルの力でアピールをするために本展を開催します。

○会期:2009年9月9日(水)~9月14日(月)11:00~19:00
○会場:国際デザインセンター4Fデザインギャラリー
○参加者数:311名(日本100名、韓国200名)
○韓国参加団体:VIDAK
○入場料:無料
[PR]
by mys27 | 2009-07-16 14:36 | ◎デザインアーカイブス

◎タウン誌表紙-ほやの思い出

f0138376_21264154.jpg
連休は連日酒と薔薇の日々・・・ということでネタが無いので昔のお話。
17年前の足利市のタウン誌【みにむ】の表紙デザインです。

ホヤは魚屋から見た目のいいのを10個位買って来てホヤのモデルオーデションを実行。美人でかわゆいホヤをゲットできました。
オレンジのフィルターをかけて撮影。

Moreホヤの思い出・・・
[PR]
by mys27 | 2009-05-01 10:01 | ◎デザインアーカイブス

◆東京ミッドタウン・デザインハブ2周年記念企画

[デザインのYES NO]ポストカード&Tシャツ展
2009年4月15日~5月31日に開催。
150人のクリエイターがデザインや社会、様々な事象や現象に対して
何をYESとし、何をNOと考えるかをTシャツとポストカードで表現する企画展です。

◆デザインの意味
善悪や正否には関係なく「イエス」を期待されることは多い。
またとても「ノー」などとは言えない状況に追い込まれることも多い。
一方的な圧力に対して「ノー」などと言ったら
思わぬ危険な方向へ向かってしまうことすらある。
人間社会においてイエスとノーの裏側こそ本音が存在するのかもしれない。

f0138376_10153196.jpgf0138376_10164096.jpg

第二次世界大戦前の日本も、
ヒトラーのドイツも、共産主義国家のソビエト連邦でも、
国家に「NO」と言うことは、生命を危うくすることだったんだよね。
殺されちゃう。

ところで、
あなたは教育的体罰はYES?それともNO?
1対99!!さ~どうする。

というよりも、もっと柔らかいところで
[いやよいやよ(NO)も好き(YES)のうち]の方がが解り易いかな。

f0138376_5274282.jpg
[PR]
by mys27 | 2009-04-05 05:21 | ◎デザインアーカイブス